三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

租税法(配点と感想)

第1問(計40点)
問題1 1個につき5(計20)
問題2 番号1個につき3(計6) 理由1個につき7(計14)

第2問(計60点)
問題1(計32)
    当期利益 1
    計算過程  各1(計25)
    貸倒実績率、繰入限度額、交際費、法人税額、所得税額控除、中間申告税額 各1点(計6)
問題2 1個につき2点(計8点)
問題3 1個につき2点(計20点)


理論、知らない問題が多すぎです。まぁ勉強不足なんでしょうが。
税込経理の問題なんて、その場で捏造してしまいました・・・。

問題2の記号2つは消去法でなんとか正解しましたが、理由はグダグダ。
記号に対する配点に期待です。

それから計算は、去年までと比べて急激に難化しました。
特に消費税は全滅です。

ただ、法人税は知らないながらもその場で考えた租税公課が全部合っていたりと、
奇跡がおきたため、比較的良くできた部類に入るのかと思います。

トータルでは、平均くらい取れていますかね?



スポンサーサイト
プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。