三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一般財団法人「会計教育研修機構」

先ほど、今まで見ていた実務補習所のHPを覗いてみたところ、本日付で
実務補習に関する情報が、一般財団法人「会計教育研修機構」のHPへと
移管されていました。

会計教育研修機構実務補習サイト

会計教育研修機構は、会計士業界が中心になって今年の7月に設立された
ばかりの団体です。
設立者には各監査法人の名前が並んでいます。

この法人の役割は、会計実務に携わる人材の育成について主体的な
役割を担う機関とのことです。

具体的には、主に①公認会計士試験合格者のための実務補習や、
②公認会計士のための継続的専門研修(いわゆるCPE)を実施する
ことになるようです。

試験に合格すれば、さっそくここのお世話になるわけですね。

HPでは、入所ガイダンスと入所式の詳細についても発表になっています。

東京の場合は、
・12月7日(月)  入所ガイダンス@東京厚生年金会館
・12月10日(木) 入所式@グランドプリンスホテル新高輪
ですね。

今は、当日参加できる身分になれることを祈るばかりです・・・。

[ 2009/11/24 21:49 ] 公認会計士試験 | TB(0) | CM(0)

桜友共同事務所の石井和人先生

いよいよ会計士試験の合格発表が近づいてきましたが、最近では仕事に
没頭することで、試験のことを忘れるように努力している毎日です。

本業のIPOに関する話題になりますが、先日の金曜日に、㈱エフオーアイ
東証マザーズに新規上場しました。

最近ではIPOする企業の数が非常に少なくなってきていまして、数年前までは
年間100社超のIPOが当たり前だった状況が一変。

2009年は暦年で20社程に終わりそうな非常に厳しい状況となっています。

そういった厳しい環境下でもIPOを果たした企業の監査法人というのは、
そのほとんどが新日本、トーマツ、あずさの大手3監査法人で占められています。

しかし、このエフオーアイの監査法人は、「桜友共同事務所」という事務所。
久しぶりに大手以外の監査法人からIPOが生まれたことになります。

この事務所は一般にはあまり知名度がない事務所だと思われますが、
実はこの事務所には、非常識合格法で有名なクレアールの石井和人先生が
所属しているのです!

私はこの1年間、クレアールの通信講座を家で聞きながら勉強してきましたので、
石井先生の財務諸表論の講義にも大変お世話になりました。

講義DVDのお話を聞いていても、講義以外にも非常にお忙しい毎日をおくって
いらっしゃる様子でしたので、監査業務にも携わっていたのだと思います。

石井先生が実際にこのエフオーアイの監査に関わっていたかどうかについては
全く分かりませんが、クレアール講師が所属している監査法人のクライアントが、
厳しい環境下でIPOを果たしたということは、合格発表を前にして幸先のいい
ニュースだと思いたいところです。

IPO初日の株価がストップ安まで下落するなど、いまひとつ冴えない動きで
あったことはやや不安材料ではあるのですが(笑)。

[ 2009/11/22 23:55 ] IPO | TB(0) | CM(0)
プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。