三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

企業財務会計士

金融庁が公認会計士資格制度の見直し案を公表しました。

新しく創設される資格は、最終的に「財務会計士」ではなく、
「企業財務会計士」になりそうです。

公認会計士試験制度の変更については、以下のサイトにまとめて
書いてあります。

http://www.atmarkit.co.jp/news/201101/21/jicpa.html

試験制度の変更については今までも色々と議論されてきましたし、
その方向性は中間報告と大きく異なっていませんが、
「上場企業に対して公認会計士や企業財務会計士、その他の
会計専門家の企業内での活用状況について開示を義務付ける
規定を金融商品取引法に盛り込む」という点には注目です。

公認会計士や企業財務会計士の活用状況の開示が義務付けられる
ことで、試験合格者の採用増が期待されるだけでなく、監査法人の
公認会計士に対する企業側の需要も今よりは増加するでしょうから、
監査法人から企業への転職の増加も期待できます。

そもそも監査業界は流動性が非常に高い業界でしたが、最近の
監査業界には以前のような流動性が全くありません。
法人内の退職者が非常に少ないことが、結果として新人の大幅
採用減につながっていますから、こういった規定によって少しでも
監査業界の流動性が増すことを期待したいと思います。

スポンサーサイト
[ 2011/01/21 21:27 ] 公認会計士試験 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。