三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経営学:感想

経営学は、短答式試験後に本格的に取り組んだ科目なので、残念ながら
あまり勉強時間は確保できていません。

ただ、管理論は結構できているほうなのではないでしょうか。

これは、社会人生活で得た知識と、なにより中小企業診断士取得時に
培った知識が大きな強みになってるのだと思います。
もともと知識として言葉を知ってるかどうかだけの問題が多いですしね。

中小企業診断士の取得時には、マーケティングについても良く勉強しました。
ただ、診断士資格を取得したのはもう4年程前になるので、今では忘れて
しまっている内容も多いです。

その点で、CRMが書けなかったのは悔しいところです。
当時なら、間違いなくできていたんだろうな・・・。

FSP、来店頻度、マトリックスあたりはあと少しで文句なしの正解だったので、
部分点がもらえれば嬉しいところです。

また、財務論については知識不足&ケアレスミスが多く、それほど得点できていません。
こちらは勉強不足ということにつきるのでしょう。

管理論で点を稼いでの科目合格、欲しいです。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。