三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

監査論:再現答案

第1問
問題1
 追記情報とは、監査意見とは別に、情報提供の一環として、監査人が強調・説明したい事項を記載するものである。重要な疑義の影響を当該連結財務諸表に反映していないことは、投資家にとって非常に重要な情報となる。また、連結財務諸表が継続企業を前提として作成されていることは、投資家が財務諸表を利用する上での大前提の情報となる。よって、 当該事項を監査報告書に追記することで、投資家への強調・説明を行う必要があるため、記載が必要となるのである。
 
問題2 
 一般に公正妥当と認められる監査の基準においては、財務諸表の作成責任は経営者にあり、監査人は第三者の立場から財務諸表の適正性についての意見を表明する責任を有している。よって、会社の経営責任はあくまで経営者にあり、監査人は経営計画等のてん末について予測することや、企業の存続そのものについて保証を与える責任は有していない。当該草案においては、「その実現により、継続企業の前提に関する重要な疑義は解消されると認められる。」との記載があるが、これは監査人が企業の存続を保証しているとの誤解を与えるおそれがあるため、誤りである。 
 
問題3 
対応:②
理由:決算日後の第三者割当増資により、確かに債務超過は解消している。しかし、 継続企業の前提に関する重要な疑義は、通常、複数の事象または状況が密接に関連して発生又は発現することが多く、総合的な判断が必要である。X社グループは前連結会計年度1,000百万円・当連結会計年度1,200百万円と、連続して巨額の純損失を計上している。また、増資により100百万円の純資産が確保できたものの、当期の利益計画約300百万円の進捗次第では、再度債務超過に転じる恐れもあるレベルにある。よって、継続企業の前提に関する重要な疑義が解消されたとは言えないため、注記を行わない限り、無限定適正意見を表明することはできない。

第2問
問題1
問1
監査人はリスク評価手続として、内部統制を含む企業及び企業環境を理解し、重要な虚偽表示リスクを暫定的に評価するが、経営者の誠実性や倫理観、経営方針などは内部統制の要素である統制環境に含まれ、他の基本的要素に影響を与える基盤である。よって、当該事項をディスカッションを通じて確認することは不可欠である。
 
問2
・財務諸表全体レベルでの重要な虚偽表示リスクが高まったため、補助者の増員、専門家の配置、適切な監査時間の確保などを行う。
・財務諸表項目レベルでの重要な虚偽表示リスクが高まったため、強力な監査手続の実施、期末日の監査実施、監査手続の対象範囲の拡大を行う。
・監査契約締結の可否について検討を行う。

問題2
ア)
対応:②
理由:純資産の実質価額が取得原価の45%と50%未満になっているが、急激な業績悪化であり、回復可能性も考えられる水準である。また、四半期決算の財務諸表上では子会社株式の評価減は相殺消去されるため、評価減は不要である。

イ)
対応:①
理由:当該工場用地はP社のB事業の中核である重要な工場用地であり、四半期末において事業計画どおりの業績回復が見込まれない状況になっているため、減損処理による評価減が必要である。

問題3
エ)については、減損処理に関する監査手続を実施して監査証拠を収集し、適切な処理であることを確認する。ウ)については、会社側から回復可能性が証明された場合を除き、監査人は指導的機能を発揮し、会社に対し適切な評価減の処理を行うよう修正勧告を行う。会社が指導に従った場合には無限定適正意見を表明できるが、従わなかった場合には批判的機能を発揮し、否定的な監査意見を表明することになる。この場合、連結財務諸表においては子会社株式評価減は相殺されるため、無限定適正意見を表明することができるが、個別財務諸表においては、会計処理違反の重要性に応じて、限定付き適正意見または不適正意見を表明することになる。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。