三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公認会計士監査審査会の審議

本日11月4日付けで、10月28日(水)の公認会計士・監査審査会の
開催状況と、10月14日(水)の監査審査会議事要旨が公開されています。

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/

昨年や一昨年の例を見ると、毎年、合格発表日の約2週間前の開催日に
「公認会計士試験の合格者等の決定について」という議題が設定され、
そこで論文式試験合格者及び科目合格者が決定されています。

今年の次回開催は来週、11月11日(水)のようですから、今年はそこで正式
決定という運びになるのでしょう。

とは言いながらも、実際に当日の審査会で合格水準を議論しているとは
まず考えられないので、実質的には事務局によって、今の時点で合格水準及び
合格者は決定しているのでしょう。

数ヶ月も合格発表を待っているだけの日々も精神的になかなか辛いものが
あるので、決まっているのならば早めに公表してほしいところです。

しかし、なぜ今年の合格発表日は例年よりも10日ほど遅いのでしょうかね?

来年の発表日は11月15日のようですから、遅いのはあくまで今年だけのようです。
これについては全く理由が想像できません。

もし理由をご存知の方がいらっしゃれば、教えていただけると大変助かります。

[ 2009/11/04 21:42 ] 公認会計士試験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。