三十路からの公認会計士登録記録

中小企業診断士でもある三十路サラリーマンが、公認会計士試験に一発合格を果たしました。公認会計士登録へ向けた日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

補習所の集中講義ウィーク

科目別の勉強方法を長々と書いている間に、補習所の
J1前期講義の日程がほぼ終了しました。

補習所では2月から3月にかけて丸々一週間、集中講義が
行われます(班ごとのスケジュールのため、どの班に所属
しているかによって日程は前後します)。

この一週間の中には一泊二日の宿泊研修もあり、非常に
ハードな日程で疲れる一週間ではあるのですが、ここで
まとめて単位を取得できる良い機会でもあります。

私はなんとか一週間の連続した有給を取ることができたので
全ての日程に参加することができましたが、社会人受験生に
とってはこの時期に休暇が必要となることは、合格後の
スケジュールとして頭に入れておいたほうがよいでしょう。

できれば、合格発表後すぐに職場の了承を取れると理想的
だと思います。

宿泊研修ではビジネスゲームといって、4人で1つの班を構成し、
それを企業に見立てて疑似の企業経営を行い、班ごとの利益の
累計額や予測の正確性で順位を競うゲームを行いました。

宿泊研修では二日間、ほとんどそればかり行っていたのですが、
ついつい時が経つのを忘れるほどで、なかなか楽しかったです。

参加した方々も、みな楽しそうでした。

会計士の知り合いによると、その方が宿泊研修に参加した
約15年前にも同様のビジネスゲームを行っていたとのことで、
補習所で長年続いている伝統なのでしょうね。

今年合格される方もきっと来年経験することになるでしょうが、
基本的には勉強するために通うことになる補習所にも、多少は
楽しみがある、ということをお伝えしておきます(笑)。


[ 2010/03/11 21:35 ] 補習所 | TB(0) | CM(2)
貴重な情報ありがとうございます
はじめまして。
できる限りの効率化をはかって勉強していたとのことですが、財務で切った論点ってありますか?
帳簿組織だったりとかです。
[ 2010/03/12 21:05 ] [ 編集 ]
RE:貴重な情報ありがとうございます
>サービさん

コメントありがとうございます。

私は短答試験が免除だったこともあり、論文試験に出ないような細かい論点(出題範囲の要旨の網掛け以外の部分)については力を入れていなかったので、帳簿組織などは代表的な切った論点になるのかもしれません。

もっと大きな括りで言うと、財務に関しては理論に重点を置いており、計算問題を解く練習はあまり行っていなかったので、計算自体を切ったとも言えます。
[ 2010/03/12 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HAY

Author:HAY
2008年夏:社会人として仕事をしながら、クレアールの通信講座で会計士試験の勉強を開始。

2009年:短答式試験・論文式試験に一発合格することができました。

現在は大手監査法人に勤務しています。
次なる目標は公認会計士登録になります。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。